弁護士費用

 弁護士に依頼された場合にお支払いいただく費用は,弁護士費用(着手金・報酬金)と実費(印紙代,通信費等)となります。弁護士費用につきましては,着手金は事件受任時に,報酬金は事件終了時にお支払いいただくものとなります。

*注意事項

・金額には消費税が含まれておりませんので,別途消費税をいただきます
・下記金額は目安であり,事案によって加算させていただく場合がございますので,詳しくはお問い合わせください。

法律相談

法律相談 30分につき5,000円
*以後30分ごとに5,000円加算となります。

民事事件

 民事事件の場合は,その対象となる金銭の額や,権利の内容に応じて,着手金・報酬金は下記の基準で計算し,事件の難易などを考慮し,協議の上で決めさせていただきます。

  • ・経済的利益の額が300万円以下の場合
    着手金  経済的利益の8%
    報酬金  経済的利益の16%
  • ・経済的利益の額が300万円を超え3,000万円以下の場合
    着手金  経済的利益の5%+9万円
    報酬金  経済的利益の10%+18万円
  • ・経済的利益の額が3,000万円を超え3億円以下の場合
    着手金  経済的利益の3%+69万円
    報酬金  経済的利益の6%+138万円
  • *原則として着手金の最低額は20万円(訴訟の場合は30万円)となります
    *訴訟ではなく,調停事件又は交渉事件として受任する場合は,上記基準より減額となる場合があります。

 

経済的利益を算定できない事件については以下の通りです。

(1)遺言書作成等・相続放棄

①遺言書作成

手数料  10万円~
*公正証書遺言の場合は上記に3万円を加算いたします。
(別途公証人役場への費用がかかります。)

②遺言執行

手数料  30万円~

③相続放棄

手数料  10万円~

④遺産分割

(2)離婚問題

①交渉事件

着手金  20万円~
報酬金  20万円~

②調停事件

着手金  20万円~
報酬金  20万円~

③訴訟事件

着手金  30万円~
報酬金  20万円~
*離婚の他に慰謝料,財産分与,養育費を得られるようになった場合は,着手金の増額はありませんが,事前に協議し,別途報酬金をいただくことがあります。
(3)債務整理

①任意整理

着手金  1社あたり3万円~
※減額となった場合は別途報酬金をいただくことがあります。

②破産(個人)

着手金  管財事件 30万円~
     同時廃止 20万円~

③破産(企業)

着手金  60万円~

④民事再生

着手金  30万円~

⑤過払金

着手金  1社あたり3万円~
報酬金  取り戻した金額の20%

刑事事件

(1)公判請求前(被疑者段階)

①着手金 20万円~

*否認事件の場合は追加20万円~

②報酬金

不起訴,処分保留釈放(前科にならない場合)20万円~
罰金(公判請求されない場合)       10万円~

(2)公判請求後(被告人段階)

①着手金 20万円~

*被疑者段階から引き続き選任された場合は10万円~
*否認事件の場合は追加20万円~

②報酬

執行猶予獲得 20万円~
減刑獲得(求刑の7割以下の場合) 10万円~
無罪獲得   50万円~

(3)保釈申立・身柄解放手続

準抗告容認・拘留請求却下等 10万円
保釈申立   5万円
保釈認容  10万円

(4)少年事件

①着手金

家庭裁判所送致前は上記(1)の①と,家庭裁判所送致後は上記(2)①と同様です。

②報酬金

審判不開始,不処分,保護観察 20万円~

(5)裁判員裁判事件

長期に渡るため,一度お問い合わせください。

実費・日当

 実費は文字どおり事件処理のため実際に出費されるもので,裁判を起こす場合でいえば,裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代,記録謄写費用等がかかります。

 出張を要する事件については交通費,宿泊費,日当がかかります。日当の目安は,半日で3万円,1日で5万円となります。

まずはお電話にてお気軽にお問合せください。049-299-5068に発信。受付時間 平日 9:00 - 18:00

〒350-0062
埼玉県川越市元町1丁目9番19
ご相談は予約制です。049-299-5068に発信。受付時間 平日 9:00 - 18:00